背景実験

ドール撮影の時いつもテーマに合った背景が欲しいな~って思うんだけど、テーマごとにセット組むわけにも、ロケに行くわけにもいかず(;^_^A

だから背景は無地の壁紙や、室内の壁やカーテンの前で撮影しています。

でも今日ちょっとした実験をしてみました。

上の写真に使った背景は実はこのノートです。

書店のセールで1冊80円だったので、表紙の写真が背景に使えそうな気がして買ってみたのです。

まず、コンビニで表紙(B5)をA3に拡大コピーして、と。

うちのプリンターはA3はムリだからコンビニでコピーしたのですが、コンビニの方が業務用だからなのか画質も綺麗です(*´▽`*)

 

ソファーの上に立たせた人形の背後に洗濯物干しを置いて、背景をぶら下げたら設定完了!

すごく簡単に綺麗な背景の写真が撮れました(^O^)/

これなら写真からどんな背景でも作れる!

人形の足の下まで用紙を敷けば全身写真も撮れます。

しかも背景は後ろボケでかまわないので、拡大したピンボケ写真でも大丈夫!

でも注意しないとこんな風に人形の影が背景に映ってしまうことも(;^_^A

撮影用の背景画というのも売っているけど、イメージどおりの背景画があるとは限らないし、1枚何千円と高いし💦

もちろん合成写真という手もあるけど、私にはそんなテクないしw

友達のアイデアだけど、大型テレビに静止画を映して撮ったらどうかと。

それもアリかも。

今度実験してみようかな(*´▽`*)

でもまぁ、何でもできるがゆえの面白みのなさも否定できないですね~

CGの映画が実写に比べてなんかつまんないのと同じようにw

せめて人形の前には本物の小道具を置くとか、工夫した方がいいかも‥